知ると役立つ情報

【学歴ロンダしたい人必見!】ロンダリングは最強のキャリアアップという話

投稿日:

私は学歴ロンダリング 経験者です。

【更新日】2020/01/13

大学院 ロンダリング

この記事にたどり着いたあなたは、

大学3回生。噂で学歴ロンダリングのことを聞いた、、。 実際学歴コンプレックスがうっすら残ってるので、もしできるなら挑戦したい。 でもこのままロンダリングしちゃっていいのかな、、。ネットには良くない噂も書いてあるし、、。

こういう方ではないでしょうか?

 

初めまして、ロンダです。

私は国公立大学を留年した後、京都大学医学部(院)を受験して今はそこに通っている大学院生です。

いわゆる学歴ロンダ経験者です。

 

僕も2年前、あなたと同じような状況でした。

受験時代、ほんとは旧帝大に行きたかったのですがセンターの点数が足りずに、

泣きそうになりながら国公立大学受験。

結果合格したのですが、大学時代は常に『あぁもっと上のレベルに行きたかったなぁ』と思っていました。

 

そんなある日、先輩から突然

『俺、京大の大学院に行くことになった』と告げられました。

なんでも大学院受験で京都大学を受験して、春からはそこに行くみたいで。

 

大学院受験をして、東大、京大に行けるなんて全く知らなかったので、

当時は、『あぁ先輩なんかコネ使ったんだな。』と思ってました。

 

しかし、よくよく調べて見ると

大学院から旧帝大に行けるみたいで、なんでもそれを学歴ロンダリングと呼ぶらしい。

大学受験の後悔が頭にこびりついていた僕は、学歴ロンダリングを目指そうと心に決めました。

 

その後、京都大学医学部の大学院に合格。現在はそこに在学中です。

自分も受験生だったから痛い程分かるのですが、大学院受験というのはほんとに情報が全くありません。

あったとしても現実とは違うむちゃくちゃな情報ばかり。

 

自身が学歴ロンダリングの経験者だからこそ、語れる情報はあると思うので

今回の記事では、

大学院ロンダリングしてみたい!リアルな現状を押して欲しい!といった方に向けて

学歴ロンダリングを経験した僕が、リアルな情報をどこよりもぶっちゃけて語りたいと思います。

 

この記事を読み終み終わった頃には、

大学院ロンダリングについてのイメージがふわっとしたものから、リアルな物になると思います。

進路選択にきっと役に立つと思います。

この記事で得られる事

  • 大学院ロンダリング のメリット、デメリットが分かる
  • ロンダのリアルな実情が分かる

 

そもそも大学院ロンダリングとは?

大学院 ロンダリング

そもそも学歴ロンダリング とは、何なのでしょうか。ネットで “大学院ロンダリング”

と調べてみると

-大学院試験時に、自身の卒業大学の大学院ではなく、

旧帝大の様な高偏差値の大学院試験を受け、そこに入学する事-

みたいに書いてあります。

要は、“最もコスパ良く、京大や東大など今より高いレベルの大学に入る方法”

という理解でいいと思います。

 

 

・ほんとは今行っている大学より、偏差値5上のレベルの大学に行きたかった、

・ダラダラと授業→サークル→飲み会→バイトの大学生活を続けているので、このままじゃ就活の時に胸張って大学時代頑張った事の質問に答えられない。デカい声で答えれる程の実績が欲しい。

・大の研究好き。どうせなら、もっと規模が大きい設備やお金をめちゃくちゃ使える研究室にいければおもいっっきり、最高レベルの研究が出来そう。そこで教えられる知識も経験も、今後の研究人生に活かせそうだ。

・とにかく東大生とか京大生に自分がなるという事に憧れる。合コンで『自分東大生です』ってドヤりたい。

・将来起業とかしてみたい、、、。その時に東大、京大の知り合いとか居たら色々人紹介してもらえそうじゃね!?

上の様な気持ちが1ミリでも、あるならば”絶対に大学院ロンダリングをお勧めします”

僕も自分の子供がそうであるならば、その様な悩みを聞いた瞬間に勧めると思います。

 

実は大学院ロンダリングをすると、上の欲望が全て満たされます。

最もコスパ良く、京大や東大など今より高いレベルの大学院に入る事ができて以下のようなメリットを得られます。

・今行っている大学より、偏差値5上のレベルの大学に行ける

・就活を有利に勧めれるようになる

・最高レベルの研究ができ、最高レベルの知識、経験が身につく

・レベルの高い大学に行ってるので、とにかく生活の様々な場面でドヤれる

・将来自分に役立つ人脈形成ができる。

これが世に語られない学歴ロンダリングのメリットです。

 

学歴ロンダリング するメリット

上であげたメリットについて1つずつ深堀していきます。

就職に有利になる

大学院 ロンダリング

ネットでロンダリング 就職と調べてみると、

ロンダリングは就活で意味ない。評価されない。

等の情報が出回っています。

 

断言しますが、この情報は全くの嘘です。

基本的に採用担当の人事は、基本的に最終学歴にのみ注目します。学部時代は、全く関係ありません。

採用担当者は物凄く忙しいので、全体の5%にも満たない学歴ロンダ勢の事について詳しく調べている時間などありません。

 

という訳で、就活で不利になる事はありません。

むしろ最終学歴が上がるので、ほとんどの場合で有利に働きます。

*こちらに関しては、質問がかなり多いので以下の記事にまとめています。

ロンダリング 就職
【採用担当者に聞いた】大学院ロンダリングは就職にどう響くのか

続きを見る

 

予算を気にせず研究に打ち込める

大学院 ロンダリング

学歴ロンダリングをすると、東大、京大のようなレベルの高い大学院に行くことが出来ます。

そして、それは最高の研究生活の幕開けを意味しています。

というのも、現在の国の研究予算は優先的に旧帝大に振り分けられています。

http://eic.obunsha.co.jp/resource/topics/0706/0604.pdf

つまり、旧帝大の研究室には潤沢な研究予算があるということ。

最新機械も導入し放題、試薬は気にせず使いまくれます。

予算があるということは、優秀な人材が集まってきやすいということでもあるので、レベルの高い研究指導が受けられま

 

まさに研究したい人にとっては夢の環境。

将来研究に関わる職につきたい方にはベストです。

 

研究職に行きたい人は-研究室推薦もあるかも-

研究職につきたい人にとっては、さらに嬉しい情報があります。

それは、研究職への研究室採用の枠があるかもしれない。ということです。

 

研究職は鬼のように狭き門です。

普通に受けるならば、東大、京大の猛者達と20倍の競争をしなければなりません。

しかし、それをショートカットする方法があります。

それは研究室推薦をもらう事です。

 

研究職はレベルが高く、専門性を持った人材を求めています。

もし採用した人が全然出来ない人だったら、、、

そういうリスクを避ける為に、毎年優秀な人材を紹介してくれる研究室に採用の願いを出したりします。

実際私の研究室からも、超有名企業の研究職に内定した方がいました。

研究職につきたい方はこれもメリットの1つだと思います。

ただ、この情報は公にされていない事が多く事前に調べるのは困難なので運ゲーに近いです。

 

 

学歴ロンダリング するデメリット

いいこと尽くしに見える学歴ロンダリングにも、当然デメリットはあります。一つずつ深ぼっていきます。

 

1から研究を始めなければいけない

大学院 ロンダリング

学部時代とは別の研究室に移動する事になるので、研究を1から始める必要があります。

その為の知識(技術、バックグランドとなる知識など)も1から勉強しなければなりません。

しかし、裏を返せば多くの実験技術や知識を学べるのでメリットとしても捉える事ができます。

 

友達0からのスタート

学歴ロンダリングをする人のほとんどが、県外へ出る事になります。

その為、学部時代に付き合っていた人と離れる事になります。

いつも遊んでいた人はもうそこにはいません、、。

行きつけの居酒屋もそこにはありません、、、。

最初の頃は辛かったりします。

 

しかし、研究室や院生の同期と新しく人間関係を作れればその寂しさも紛れてきます。

まあこれは、就職でも一緒ですかね、、。

 

レベルについていけない場合がある

大学院から一気にレベルが跳ね上がるので、それについていけない場合があります。

実はこれに関しては、事前に対策をする事で防ぐことができます。

対策方法は以下の記事にまとめていますので、のぞいてみてください。

【実話】 大学院ロンダリングしても、ついていけない事は絶対にない 

もくじ 大学院ロンダリングしてもついていけないなんて事は絶対にないです。大学院ロンダリングして周りのレベルについていくには(知識編)大学院ロンダリングして周りのレベルについていくには(実験編)それより ...

続きを見る

 

ロンダに関するよくある勘違い

世間には、学歴ロンダリングに関して根も歯もない噂が出回っています。

断言しますが以下の内容は、滅多にない状況だと思います。

 

内部生からバカにされないか

大学院 ロンダリング

ロンダリングをしたことによって、内部からストレートに上がってきた人にいじめられないか、

バカにされないかという心配があると思いますが、まずありません。

 

前提として、大学院に関わる人はめちゃくちゃ忙しいです。

研究をして、その成果を世界に向けて発表し、新たな研究費をとってくる。

この繰り返しです。

正直、深い人間関係を作っている暇はありません。

その人の経歴を深く探ってくる場合は少ないです。

なので、ロンダリングで入ったことは全く気にする必要はありません。

“研究室いじめ”などがある場合は、相当暇な研究室でしょう。

 

教授からいじめられない?

教授こそ、忙しさの頂点です。

いちいちあなたの経歴など、気にしてられません。

ロンダリングでいじめられる事はまずありません。

『この人は優秀なアウトプットをする人か?』

その1点のみが見られています。

 

学歴ロンダリング する為の勉強法

いかがでしたか?

ロンダリングについて、よりリアルにイメージできたかと思います。

結論からいうと、学歴ロンダリングはコスパ最強のキャリアアップです。

皆様にも是非、ロンダリングをおすすめします。

 

しかし、コスパ最強といっても誰でも受かるという訳ではありません。

それ相応の準備が必要です。

無駄がなく、尚且つ効率がいい準備をしましょう。

以下の記事では、京都大学医学部の大学院に合格した私が実践した

大学院受験の為の勉強法をまとめています。

大学院受験は情報戦です。ライバルより信頼性が高い情報を入手し、効率良く準備しましょう!

大学院 英語 対策
最速で合格へ!大学院の専門英語対策3ステップ

もくじ 大学院の専門英語対策を徹底解説専門の英語の対策って必要なの?大学院の専門英語のレベルってどれくらい?大学院英語の単語のレベルは?大学院英語の文法のレベルは?大学院の専門英語対策3ステップ1.専 ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
ロンダさん

ロンダさん

大学留年。                 そこで人生を考え直し京大医学部の大学院へ。アホ大学生が正しい方法と知識を使って、最速で合格を手にした物語です。 経験者しか語れない事を書きまくります。 youtubeでも聞くだけで分かる教材を出しています。 詳しくは↓

-知ると役立つ情報
-

Copyright© 大学院受験の教科書  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.