トイック・英語対策

ぶっちゃけ大学院のトイックって何点必要なのかを京大ロンダ生が語る

更新日:

ぶっちゃけ大学院のトイックは何点必要なの?

 

この記事にたどりついたあなたは恐らく、

現在大学3年生。大学院入試にはトイックの提出が必要っていう事を 最近知った、、、。これって何点取ればいいの? どこにも書いてないから教えてください!

 

こういう方ではないでしょうか?

ちょうど2年前に僕も同じ境遇だったので、気持ちは痛い程分かります。

 

いきなり、大学院入試ではトイックが必要!

と言われたので(普通に募集要項に書いてあったので読まなかった僕が悪いんですが)

何点とればいいんや、、、、。

と途方に暮れた事を覚えています。

 

何点取ればいいのか分からなかったので当時は鬼のように先輩に聞いてました、、。

 

 

 

 

ぶっちゃけ結論からいうと

参考

上位大学・・700点以上 (東大、京大、東工大など)

中堅大学・・600点以上 (その他国公立)

その他・・500点以上

ぐらいで十分だと思います。

 

 

僕は、

国公立大学京都大学医学部(大学院)

という経歴の持ち主ですが、

僕が受験した時のトイックスコアは785点でした。

 

同級生に聞くと、だいたい750-800ぐらいが

多かったですね。

中には650ぐらいの人もいました。

 

 

 

 

 

そもそもなんで大学院入試でトイックを提出する必要があるの?

 

そもそもなんで、大学院入試でトイックの提出が必要なんでしょうか?

恐らくこれは、大学生をフィルタリングする一番分かりやすい指標であるからと思われます。

 

実はトイックはすぐには高得点が取りにくい問題構成になっています。

具体的にいうと、出てくる単語のほとんどがビジネス単語であり

問題もユニークなので、

いわゆる”トイック対策”というのが必要なんですね。

 

 

つまり、高得点とるには最低でも2,3ヶ月の期間が必要です。

 

なので、トイックの点数が高い学生は、

一応

1一定期間ある程度の努力をする事ができる。

2学習スキルを身につけている。

という事の証明になります。(まぁもっといい検査もあるでしょうか、トイック分かりやすいですしね、、)

 

これは、大学院や企業にとってはめっちゃいい学生ですよね。

学習しながら努力できる人材って最高です。

 

だからトイックが問うてるのは英語力ではなくて、上のような事を確かめてるんですね。

大学院入試のトイック=就活基準と同じ

問うてる能力があまり変わらない以上、

大学院入試のトイック=就活基準で考えればいいと思います。

まあ就活する年代も、院進する年代も変わらないですからね。

同じ基準で見られます。

 

 

一般的に大企業といわれる、

製薬会社の面接を通るにはトイックは700点以上が必須です、

なので、

上級大学院に進みたい!という人がいた場合は700点以上を取っておくのがいいと思われます。

 

もっと詳しく大学院入試のトイックについて知りたい方へ

 

トイックに関してはかなり質問が多いので、

こちらの記事でもまとめてあります。

恐らくこれを読んでおけば、トイックの不安は消えると思います。(3分で読めます)

 

オススメ
大学院 トイック 点数
【志望校別】大学院入試でtoiecは何点必要なのか?経験者が語ります。

続きを見る

  • この記事を書いた人
ロンダさん

ロンダさん

大学留年。                 そこで人生を考え直し京大医学部の大学院へ。アホ大学生が正しい方法と知識を使って、最速で合格を手にした物語です。 経験者しか語れない事を書きまくります。 youtubeでも聞くだけで分かる教材を出しています。 詳しくは↓

-トイック・英語対策
-,

Copyright© 大学院受験の教科書  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.