知ると役立つ情報

【後悔ゼロ】正しい大学院の選び方を解説する

更新日:

正しい大学院の選び方を徹底解説

【更新日】2019/12/07

大学院 選び方

この記事にたどり着いたあなたは、

大学3回生。大学院受験を考え中。 大学院ってどうやって選んだらいいんやろう、、。 自分の大学がいい?他の大学? 大学院の選び方のコツを教えてください!

こういう方ではないでしょうか?

 

初めまして、ロンダです。

私は国公立大学を留年した後、京都大学医学部(院)を受験して今はそこに通っている大学院生です。

僕自身、大学院受験生だったので受験生の気持ちは痛いほど分かります。

正直、大学院の受験ってほとんど情報が0なんですよね。

 

今回のテーマの大学院の選び方もほとんど情報がありません。

僕も大学院を選ぶ時は、ひたすら悩んでいました。

 

この記事では、

大学院どうやったら選んだらいいか分からん!といった方に向けて

僕が外部大学院に進学した経験から、後悔しない正しい大学院の選び方を誰でも分かるように解説したいと思います。

 

この記事を読み終み終わった頃には、

正しい大学院の選び方が分かり、後悔ゼロで大学院を選べると思います。

 

この記事で得られる事

  • 正しい大学院の選び方が分かる
  • 自分の願いが叶えられる大学院を選べる

なんで大学院は正しく選んだ方がいいの?

大学院 選び方

もしかしたら、下のように思う人もいるかもしれません。

大学院の選び方ってそんな重要? たかが2年間だし、適当に選んでもよくね?

 

ぶっちゃけ僕もそう思ってました。

しかし、これはマジで間違いです。

大学院選びは真剣にやったほうがいいです。

なぜなら、大学院はその後の人生にめちゃくちゃ影響してくるからです。

 

例えば、あなたが大手企業に就職したいとします。

その時に絶対に大学院の名前は見られます。

あなたが、一流大学院に通っていれば当然大手企業に行ける確率は上がります。

自分が行ってる大学院にそのまま進学すると、エントリーシートで足切りなんて事もザラにあります。

 

もう一つ例を出したいと思います。

例えばあなたが研究職につきたいとします。研究職は本当に狭き門です。

そして、公にはされませんが研究室推薦や大学院時代にやっていた研究が企業の研究とマッチしているかどうかでほとんど選考されます。

これはどういう事か。

大学院に進学した時点で研究職に就けるかどうかが半分くらい決まってしまうという事です。

(もちろん自分の努力でもなんとかなりますが)

 

他にも、

・年収が変わる

・学会での立場が変わる

・アカデミックな仕事をしたい場合は、経歴で一番最初に見られる。

等,,大学院があなたの人生に占める割合はかなり大きいです。

なので大学院の選び方は思っているよりも重要です。

 

大学院の正しい選び方とは?

大学院 選び方

では具体的に正しい大学院の選び方とは、どんな選び方でしょうか?

結論から言うと、

あなたの願いを叶えてくれる大学院に行く事です。

 

少し説明させて下さい。

人によって大学院に行く理由は様々だと思います。

・将来は研究職に就きたい。なので、大学院では研究力をつける為にしっかりと指導して欲しい。

という人もいれば、

 

・正直、皆が行ってるから行く。就職は研究職じゃなくてもいい。大手企業に行きたいので就活が有利な研究室に行きたい。

という人もいるでしょう。

 

1000人居たら1000通りの大学院に対して求める事があるのです。

大学院はそれを叶える為に行きます。

なのでまずは”あなたが大学院に何を求めるのか”というのを考えてみましょう。

そして明らかになった願いを大学院が叶えてくれるかによって、行きたい大学院を選んでいくのです。

 

【タイプ別】正しい大学院の選び方

大学院 選び方

ここまで読んだあなたは、

私は大学院に対して”こういう事を求めている”というのが明らかになったと思います。

後はいよいよその願いを叶えてくれる大学院を探していく事になります。

この章ではタイプ別にオススメの大学院を紹介しています。

 

研究職に就きたい

大学院 選び方

旧帝大の大学院をオススメします。

研究職は狭き門です。

エントリーシートでかなりの数が弾かれますし、やはりそういった意味では旧帝大がおすすめです。

旧帝大の中でも東大、京大 といったレベルに行けると尚いいです。

ますはエントリー出来なければ絶対に受かりませんからね、、、、。

 

そして旧帝大はブランド力という意味でもオススメですが研究力も鍛えやすい環境です。

何故なら旧帝大には国から毎年多額の研究費が支給されます。

つまり、旧帝大の大学院は他の大学よりもお金持ちであるという事です。

お金を持っていれば最新の研究器具を買う事ができますし、やれる事の幅も増えます。

 

就活有利な大学院に行きたい

大学院 選び方

就職先のレベル感にもよりますが、やはり大企業を狙うのであれば偏差値が高い大学の大学院に行った方がいいです。

最近はどの企業も学歴選抜はしていません!と言っていますが、ぶっちゃけまだまだ学歴社会です。

就活のエントリーシートでも学歴の低い大学はバンバン落とされます。

なので就職を考えてもなるべく偏差値の高い大学院に行くのがオススメです。

 

よく大学院からレベルが高い大学院に行っても就活に意味ないんじゃないの?という声を聞きますが、それはウソです。

僕が実際に大手企業の採用担当者から聞いてきたのでまず間違いないと思います。

こちらに関しては、以下の記事に詳しくまとめてありますので興味がある方はご覧ください。

ロンダリング 就職
【採用担当者に聞いた】大学院ロンダリングは就職にどう響くのか

続きを見る

 

2年間遊びたい

大学院 選び方

正直ここは大学名というよりは研究室選びによってきます。

旧帝大でも暇な研究室はめっちゃ暇ですし、Fラン大学でも忙しい研究室は鬼忙しいです。

なので遊びたいという方は研究室選びをガチりましょう。

 

大学院を選んだ後は、、、、、、

大学院 選び方

という訳で行きたい大学院を選んだ後は、研究室を選んでいく事になります。

ぶっちゃけここが一番大学院受験では重要です。

ここをミスるとほんとに死にます。

研究室選びに関しても、こちらの記事にどこよりも詳しくまとめましたので

研究室選びに絶対に失敗したくない方は、見てみて下さい。(5分で読めます)

大学院 願書 書き方
研究室の選び方2stepと見るべき6つのポイント【ブラックに行かない為に】

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人
ロンダさん

ロンダさん

大学留年。                 そこで人生を考え直し京大医学部の大学院へ。アホ大学生が正しい方法と知識を使って、最速で合格を手にした物語です。 経験者しか語れない事を書きまくります。 youtubeでも聞くだけで分かる教材を出しています。 詳しくは↓

-知ると役立つ情報
-,

Copyright© 大学院受験の教科書  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.